これからの未来のために

これからの世界を創造していくのは私たち自身であり、将来を担う子供たちです。楽天は企業として、これからの未来のためのサポートを様々な形で実現させていきたいと考えています。

3月 11, 2014

【東京フィルハーモニー交響楽団ワールド・ツアー2014 in New York】

「音楽の力で世界をつなぐ」楽天が冠スポンサーとなっている東京フィルハーモニー交響楽団によるアジア・欧米6カ国をめぐる「創立100周年記念 ワールド・ツアー2014」の開催に合わせて、現地時間3月11日のニューヨーク公演後のレセプションにて福島の大学生をお招きし、楽団員の方々と合奏を披露いただきました。

披露した曲は東日本大震災チャリティソングの「花は咲く」です。
詳細をこちらのページにて紹介しておりますので、ご覧くださいませ。
http://corp.rakuten.co.jp/csr/activities/sports-culture/musicpower/

【東京フィルハーモニー交響楽団ワールド・ツアー2014 in New York】

「音楽の力で世界をつなぐ」楽天が冠スポンサーとなっている東京フィルハーモニー交響楽団によるアジア・欧米6カ国をめぐる「創立100周年記念 ワールド・ツアー2014」の開催に合わせて、現地時間3月11日のニューヨーク公演後のレセプションにて福島の大学生をお招きし、楽団員の方々と合奏を披露いただきました。

披露した曲は東日本大震災チャリティソングの「花は咲く」です。

詳細をこちらのページにて紹介しておりますので、ご覧くださいませ。

http://corp.rakuten.co.jp/csr/activities/sports-culture/musicpower/

posted 5ヶ月前

3月 10, 2014

【TOMODACHIプロジェクト】

東日本大震災により甚大な被害を受けた福島県から選抜された大学生と東京フィルハーモニー交響楽団の若手演奏者たちがニューヨークの音楽学校学校を訪問し、音楽を通じて現地高校生と交流を行いました。
当日の様子など、詳細はこちらよりご覧くださいませ。
http://corp.rakuten.co.jp/csr/activities/sports-culture/musicpower/tomodachi/

【TOMODACHIプロジェクト】

東日本大震災により甚大な被害を受けた福島県から選抜された大学生と東京フィルハーモニー交響楽団の若手演奏者たちがニューヨークの音楽学校学校を訪問し、音楽を通じて現地高校生と交流を行いました。

当日の様子など、詳細はこちらよりご覧くださいませ。

http://corp.rakuten.co.jp/csr/activities/sports-culture/musicpower/tomodachi/

posted 5ヶ月前

1月 29, 2014

【楽天IT学校】2013.01.28 「楽天IT学校甲子園2013」が開催されました

1/28におこなわれた楽天新春カンファレンス2014 (東京会場)にて、「楽天IT学校甲子園2013」が開催されました。

「楽天IT学校」は、2008年から楽天のCSR活動のひとつとして開始して、2013年度で6年を迎えました。
日常的に利用するインターネットにおいて、これまで知りえなかったネットの可能性を子供たちに感じてもらうため、主に商業高校を対象に実践的な電子商取引を理解いただくため出張授業をおこなっております。「楽天IT学校」の活動を通じ、楽天グループならではの新しい世界観を伝えています。

2013年は全国から14校が参加し、楽天市場の店舗様と楽天社員講師とともに商品を販売するページ作りに取り組んでまいりました。海外販売の授業を開始し、グローバルな人材の育成に寄与する活動もおこなっております。

楽天IT学校
http://corp.rakuten.co.jp/csr/education/it-school/


1/28におこなわれた「楽天IT学校甲子園」は、1年間の取組みの成果を発表し、ご来場いただいた店舗様のプロの視点で評価いただき、上位3校を決定しました。
「お客様に買いたいと思っていただけるページになっているか」、「お客様が求めている情報が盛り込まれているか」などのページ制作の基本をどこまで理解し実践できたのかを、各高校の代表チームが工夫してプレゼンテーションをおこないました。海外販売に取組む2校からは、英語でのプレゼンテーションを披露していただきました。

審査には数百名規模の店舗様にご参加いただき、採点いただいた店舗様からは、「熱い心を取り戻した」「自分ももっと頑張らなきゃと感じた」といったコメントもたくさん頂戴しました。この場を借りて、審査にご参加いただき心よりお礼申し上げます。

「楽天IT学校甲子園2013」受賞校

 優勝  山口県下関市立下関商業高等学校
 準優勝 愛知県立岡崎商業高等学校
 第3位 沖縄県立名護商工高等学校

受賞式では、受賞の嬉しさで歓声をあげる生徒達や喜びの涙を浮かべる生徒の様子がみられ、真剣に取り組んできた1年間の思いが、会場にお越しいただいた店舗様にも感動を与えました。また終了後には、生徒達と先生、そして楽天社員講師が輪になって健闘を称え合う様子が見られ、参加した生徒達からは「楽天IT学校に取り組んでよかった」というコメントをたくさんいただきました。

楽天IT学校の実施にあたり、参加校の先生方、生徒のみなさま、地元の各店舗様、そして楽天社員講師のみなさまに、多大なご支援、ご協力をいただけましたことを心より感謝申し上げます。

楽天IT学校で学んだことがきっかけとなり、将来の仕事としてインターネットに関連する仕事を選択したり、地元の楽天市場店舗様へ就職したり、更には自分がショップオーナーとなって起業するという生徒達がより多く誕生することを心から期待いたします。


楽天IT学校
http://corp.rakuten.co.jp/csr/education/it-school/

楽天CSR
http://corp.rakuten.co.jp/csr/

【楽天IT学校】2013.01.28 「楽天IT学校甲子園2013」が開催されました

1/28におこなわれた楽天新春カンファレンス2014 (東京会場)にて、「楽天IT学校甲子園2013」が開催されました。

「楽天IT学校」は、2008年から楽天のCSR活動のひとつとして開始して、2013年度で6年を迎えました。
日常的に利用するインターネットにおいて、これまで知りえなかったネットの可能性を子供たちに感じてもらうため、主に商業高校を対象に実践的な電子商取引を理解いただくため出張授業をおこなっております。「楽天IT学校」の活動を通じ、楽天グループならではの新しい世界観を伝えています。

2013年は全国から14校が参加し、楽天市場の店舗様と楽天社員講師とともに商品を販売するページ作りに取り組んでまいりました。海外販売の授業を開始し、グローバルな人材の育成に寄与する活動もおこなっております。

楽天IT学校
http://corp.rakuten.co.jp/csr/education/it-school/


1/28におこなわれた「楽天IT学校甲子園」は、1年間の取組みの成果を発表し、ご来場いただいた店舗様のプロの視点で評価いただき、上位3校を決定しました。
「お客様に買いたいと思っていただけるページになっているか」、「お客様が求めている情報が盛り込まれているか」などのページ制作の基本をどこまで理解し実践できたのかを、各高校の代表チームが工夫してプレゼンテーションをおこないました。海外販売に取組む2校からは、英語でのプレゼンテーションを披露していただきました。

審査には数百名規模の店舗様にご参加いただき、採点いただいた店舗様からは、「熱い心を取り戻した」「自分ももっと頑張らなきゃと感じた」といったコメントもたくさん頂戴しました。この場を借りて、審査にご参加いただき心よりお礼申し上げます。


「楽天IT学校甲子園2013」受賞校

 優勝  山口県下関市立下関商業高等学校
 準優勝 愛知県立岡崎商業高等学校
 第3位 沖縄県立名護商工高等学校

受賞式では、受賞の嬉しさで歓声をあげる生徒達や喜びの涙を浮かべる生徒の様子がみられ、真剣に取り組んできた1年間の思いが、会場にお越しいただいた店舗様にも感動を与えました。また終了後には、生徒達と先生、そして楽天社員講師が輪になって健闘を称え合う様子が見られ、参加した生徒達からは「楽天IT学校に取り組んでよかった」というコメントをたくさんいただきました。

楽天IT学校の実施にあたり、参加校の先生方、生徒のみなさま、地元の各店舗様、そして楽天社員講師のみなさまに、多大なご支援、ご協力をいただけましたことを心より感謝申し上げます。

楽天IT学校で学んだことがきっかけとなり、将来の仕事としてインターネットに関連する仕事を選択したり、地元の楽天市場店舗様へ就職したり、更には自分がショップオーナーとなって起業するという生徒達がより多く誕生することを心から期待いたします。


楽天IT学校
http://corp.rakuten.co.jp/csr/education/it-school/

楽天CSR
http://corp.rakuten.co.jp/csr/

posted 7ヶ月前

12月 27, 2013

【楽天こども音楽祭】

http://corp.rakuten.co.jp/csr/children-festival/

昨日12月26日に福島県の475名の子供たちによる

「楽天こども音楽祭」を開催しました!

福島県内の小・中・高校生の音楽家たちが登場し、これからの未来への希望や復興への思いが込められた音楽が披露されました。躍動感があり且つ繊細に奏でられる合唱・合奏、趣向が凝らされたパフォーマンスはコンサートに来ているような錯覚をしてしまうほど。様々な音楽にご父兄や観覧者の方々など会場は一体となり、音楽に合わせた手拍子も自然にうまれていました。

一番上の写真は、音楽祭後半で実施した子供たちへのプレゼント、楽天がオフィシャルサプライヤーをつとめる東京フィルハーモニー交響楽団 金管五重奏との合奏の様子です。今年を象徴する東北を舞台にした人気ドラマ“あまちゃん”のテーマを福島市立平野小学校、第二中学校、第三中学校の皆さんとコラボレーションしました。

演目の最後は、新年への希望を込めて、アイドルグループ嵐が歌う「ふるさと」を会場全体で大合唱しました。その歌詞の内容にそれぞれのふるさとへの思いも込められ、感動のフィナーレとなりました。

終演後、子供たちの2013年最後の思い出にと、演奏者全員で記念撮影を行いました。その様子は、また改めて紹介させてください。

ある一つの団体を、夏に演奏を聞かせていただいた時よりも、格段に演奏がうまくなり、子供たちの吸収力の高さを感じました。子供たちに「機会」を提供することで、様々な可能性を子供達は自発的に作り出します。この可能性を引き出す「機会」を微力ながら作り続けてまいります。

楽天CSR

http://corp.rakuten.co.jp/csr/

posted 8ヶ月前

12月 12, 2013

【楽天Kobo×立教大学松本ゼミ 産学連携授業 最終プレゼン発表会を開催】

12月12日(木)に立教大学松本ゼミの3年生18名を対象に3ヶ月に渡る産学連携授業の最終回「最終プレゼン大会」が行われました。 

学生達は、「電子書籍Koboの利用促進の為のPRプランを作成する」という課題のもと、
弊社スタッフから、Koboについてのレクチャーを受け、
実現可能なプラン作成を目指し準備を進めてきました。


3ヶ月前、初めて電子書籍に触れた学生がほとんど。
どうやって使えばいいのか分からない状態からのスタートです。
そして、中間プレゼンでも「数字やデータの根拠は?」「ターゲットのヒアリングが足りない。」
など弊社スタッフからの社会の洗礼を受け、再度プランを練り直すグループも。。。
どうなるのかな・・・とスタッフも少し心配していました。

そして。。。
集大成である本日は、弊社役員の目の前で、4グループに分かれて最終プレゼン大会です。

結果は・・・社員も前回との違いに驚くほど、完成度を高めていました!!
集大成である本日は、弊社役員の目の前で、4グループに分かれてプレゼンを行いました。
本番直前まで粘っていたプレゼン練習の成果を発揮。
大人顔負けの堂々とした素晴らしい発表でした!

具体的には、
「子から親へののプレゼントとしてのプラン」
「ファション性を高め女子大生の興味の最大化を図るプラン」
「断斜里と電子書籍の利便性を絡めたPRプラン」
「電子書籍コンテンツのカード販売をし、リアルからの導線を狙うプラン」

など、学生達の目線だからこその面白い着眼点での提案が続き、
弊社役員やスタッフから、「実際にやってみても面白いかもしれない」というコメントが出るほど実現性の高い提案もありました。

彼らにとって今回の経験が、
ビジネスを生み出す難しさや楽しさを感じ、自身の可能性が広げてもらえるきっかけになれば嬉しいです。

posted 8ヶ月前

12月 10, 2013

【日本発!みんなで作ろう子どもオーケストラ♪】「楽器集めプロジェクト」の報告と、「楽天こども音楽祭」のご案内!
 楽天のCSR活動のひとつの柱であります「音楽を通じた教育振興」につきまして、たくさんのみなさまにご協力をいただきました「楽器集めプロジェクト」の結果をご報告させていただきます。合計25台の弦楽器が集まり、全てを「相馬子どもオーケストラ」の子ども達にお届けすることができました。ご協力いただきましたみなさまに、この場をお借りしてあらためてお礼申し上げます。
【内訳】 2013年10月末日現在・バイオリン   20台・チェロ      3台・ビオラ      1台・コントラバス   1台
12月26日に福島市内にて「楽天こども音楽祭」を開催することとなりました。福島県内の小、中学校、高校を対象に、幅広く音楽の発表機会の場を提供させていただくもので、計17団体、総勢475名にものぼる参加者が一堂に会します。
楽天こども音楽祭の内容につきましては、イベント終了後に楽天CSRの公式ホームページ、ならびに公式Facebookページなどで当日の様子を共有させていただきますので、楽器を手にした子どもたちが演奏をする姿を楽しみにしていただけますと幸いです。
【こども音楽祭概要】■日時:12月26日(木)13:00~18:00
■場所:福島県文化センター 大ホール
■プログラム(予定):13:00 開演13:00-14:15 第一部:小中学生による吹奏楽演奏14:50-16:15 第二部:高校生による吹奏楽演奏、ダンスパフォーマンス、小学生による合唱          16:30 第三部:16:30 楽天イーグルスマスコットによるパフォーマンス16:50 相馬子どもオーケストラによる演奏17:05 小中学生による合唱17:35 東京フィルハーモニーと子ども達の合奏17:50 フィナーレ(会場約1,000名での大合唱)18:00 終演
■楽天こども音楽祭ページURLhttp://corp.rakuten.co.jp/csr/children-festival/
■楽天のCSR Facebookhttps://www.facebook.com/RakutenSR.jp
■日本発!みんなで作ろう子どもオーケストラ♪ ページhttp://corp.rakuten.co.jp/csr/el-sistema/
 

【日本発!みんなで作ろう子どもオーケストラ♪】
「楽器集めプロジェクト」の報告と、「楽天こども音楽祭」のご案内!

 楽天のCSR活動のひとつの柱であります「音楽を通じた教育振興」につきまして、
たくさんのみなさまにご協力をいただきました「楽器集めプロジェクト」の結果をご報告させていただきます。
合計25台の弦楽器が集まり、全てを「相馬子どもオーケストラ」の子ども達にお届けすることができました。
ご協力いただきましたみなさまに、この場をお借りしてあらためてお礼申し上げます。

【内訳】 2013年10月末日現在
・バイオリン   20台
・チェロ      3台
・ビオラ      1台
・コントラバス   1台

12月26日に福島市内にて「楽天こども音楽祭」を開催することとなりました。
福島県内の小、中学校、高校を対象に、幅広く音楽の発表機会の場を提供させていただくもので、計17団体、総勢475名にものぼる参加者が一堂に会します。

楽天こども音楽祭の内容につきましては、イベント終了後に楽天CSRの公式ホームページ、ならびに公式Facebookページなどで当日の様子を共有させていただきますので、
楽器を手にした子どもたちが演奏をする姿を楽しみにしていただけますと幸いです。

【こども音楽祭概要】
■日時:12月26日(木)13:00~18:00

■場所:福島県文化センター 大ホール

■プログラム(予定):
13:00 開演
13:00-14:15 第一部:小中学生による吹奏楽演奏
14:50-16:15 第二部:高校生による吹奏楽演奏、ダンスパフォーマンス、小学生による合唱
          16:30 第三部:
16:30 楽天イーグルスマスコットによるパフォーマンス
16:50 相馬子どもオーケストラによる演奏
17:05 小中学生による合唱
17:35 東京フィルハーモニーと子ども達の合奏
17:50 フィナーレ(会場約1,000名での大合唱)
18:00 終演

■楽天こども音楽祭ページURL
http://corp.rakuten.co.jp/csr/children-festival/

■楽天のCSR Facebook
https://www.facebook.com/RakutenSR.jp

■日本発!みんなで作ろう子どもオーケストラ♪ ページ
http://corp.rakuten.co.jp/csr/el-sistema/


 

posted 8ヶ月前

11月 01, 2013

【福島県で音楽イベント「楽天こども音楽祭」を開催】楽天は、CSR活動の一環として、福島県において、子どもたちへの教育・音楽振興を推進しています。昨年末より主に子ども向けに車両型の移動図書館「楽天いどうとしょかん」を県内で巡回させているほか、本年6月からは音楽振興活動として「日本発!みんなで作ろう子どもオーケストラ」を展開しています。福島県は、東北のウィーンと呼ばれる郡山市を有する音楽活動の盛んな地域として知られています。移動図書館の巡回先などでの人々との交流の中でも、福島県が音楽活動を通じた教育に熱心な地域であるということが改めて分かり、今回、「楽天いどうとしょかん」の活動開始一周年に合わせ、「楽天こども音楽祭」を開催することになりました。■「楽天こども音楽祭」開催概要日時: 2013年12月26日(木)午後12:30から17:00場所: 福島テルサ FTホール(収容人数:最大480名)    〒960-8101 福島県福島市上町4-25概要: 福島の子どもたちへの教育・音楽振興を目的とした音楽祭主催: 楽天株式会社後援: 福島県教育委員会、福島市教育委員会
■「楽天こども音楽祭」募集要項応募期間:2013年11月15日(金)まで(結果は11月20日までにご連絡)応募条件:福島県在住の小学生、中学生、高校生が対象。学校や団体での参加が可能。音楽活動ジャンル: 不問。合唱、合奏(管弦楽、吹奏楽、バンド演奏など)、ダンス等パフォーマンス時間: 出入り・準備を含め1団体あたり約10分間参加費: 無料(交通費、楽器運搬費については参加団体のご負担)申し込み詳細およびお問い合わせ先: http://corp.rakuten.co.jp/csr/children-festivalたくさんのご応募をお待ちしております!

【福島県で音楽イベント「楽天こども音楽祭」を開催】

楽天は、CSR活動の一環として、福島県において、子どもたちへの教育・音楽振興を推進しています。昨年末より主に子ども向けに車両型の移動図書館「楽天いどうとしょかん」を県内で巡回させているほか、本年6月からは音楽振興活動として「日本発!みんなで作ろう子どもオーケストラ」を展開しています。
福島県は、東北のウィーンと呼ばれる郡山市を有する音楽活動の盛んな地域として知られています。移動図書館の巡回先などでの人々との交流の中でも、福島県が音楽活動を通じた教育に熱心な地域であるということが改めて分かり、今回、「楽天いどうとしょかん」の活動開始一周年に合わせ、「楽天こども
音楽祭」を開催することになりました。

■「楽天こども音楽祭」開催概要
日時: 2013年12月26日(木)午後12:30から17:00
場所: 福島テルサ FTホール(収容人数:最大480名)
    〒960-8101 福島県福島市上町4-25
概要: 福島の子どもたちへの教育・音楽振興を目的とした音楽祭
主催: 楽天株式会社
後援: 福島県教育委員会、福島市教育委員会

■「楽天こども音楽祭」募集要項
応募期間:2013年11月15日(金)まで(結果は11月20日までにご連絡)
応募条件:福島県在住の小学生、中学生、高校生が対象。学校や団体での参加が
可能。
音楽活動ジャンル: 不問。合唱、合奏(管弦楽、吹奏楽、バンド演奏など)、ダンス等
パフォーマンス時間: 出入り・準備を含め1団体あたり約10分間
参加費: 無料(交通費、楽器運搬費については参加団体のご負担)
申し込み詳細およびお問い合わせ先:
 http://corp.rakuten.co.jp/csr/children-festival

たくさんのご応募をお待ちしております!

posted 10ヶ月前

10月 17, 2013

rakuten-itschool:

【新潟県も本格始動!第2回目授業@新潟県立新発田商業高校】


新潟県立新発田商業高校でも楽天IT学校が39名でスタートしています。
新潟県での開催はなんと今回が初めて。第2回目(7/11)の今回は、燕市の「作業工具専門店ゴッドハンド」の須田店長に講演していただきました。
須田さんの高校時代の思い出や入社のきっかけ、そしてネットショップを運営することの喜びや大変なことまで語っていただきました。

講演の後はゴッドハンドの看板商品であるプラモデル専用のニッパーの「アルティメットニッパー」を実際に生徒が手に取り、商品のウリを抽出するするというグループワークを行いました。切れ味鋭いアルティメットニッパーを手にして、思わずプラモデルのパーツを切ることにハマってしまう生徒も続出。
もちろんグループワーク後の各チームのプレゼンも大変盛り上がりました。

次回の授業は9月。今後の新発田商業高校の活躍をご期待ください!

作業工具専門店のゴッドハンド
http://www.rakuten.co.jp/godhand/

(出典: electronica02)

posted 10ヶ月前

10月 15, 2013

rakuten-itschool:

【koboで講義内容を復習しながらページ構成を考える!】

10月11日(金)下関商業高校では第4回目の授業を実施。

内容は「企画書を完成させ、ページ構成を考えよう」。

最も重要なフェーズです。

講義を受けては講義内容の資料をkoboで確認しながら模造紙にページ構成をアウトプットしていく・・・

koboと模造紙と企画書を交互ににらめっこしながら皆、必死の形相でした。

「あれ?Advantageが先に来たほうが良いのかな?Benefitが先かな?」

「これ、ちゃんと分かりやすく伝わってるかな?先生、ちゃんと伝わる?」

IT学校講師や、見学に来ていただいている学校の先生、ご協力頂いている店舗様へも積極的に質問をする様になり、真剣度がますます増している生徒達の商品ページが今から楽しみです!

by Natalie

posted 10ヶ月前

10月 15, 2013

rakuten-itschool:

兵庫県立姫路商業高校で楽天IT学校4回目の授業が行われました。

今回はいよいよ商品ページのラフ案を完成させるため、まずは宿題として

模造紙に各グループごとにラフ案をまとめきたものを店長の田地さん、そして講師にプレゼンしました。

まだまだターゲットのお客様の像が見えておらず、対象のお客さんとベネフィットを何度

「価格の設定」も何度も練り直して、利益がどうすれば出るのか考え抜きました。

商売は決して簡単ではない。講師共々思い知らされております。

ですが生徒たちの真剣な姿を見ますと私も負けられません!

より気を引き締めて一緒に売れる商品ページを作っていきます!

By Namba

posted 10ヶ月前