【楽天こども音楽祭】

http://corp.rakuten.co.jp/csr/children-festival/

昨日12月26日に福島県の475名の子供たちによる

「楽天こども音楽祭」を開催しました!

福島県内の小・中・高校生の音楽家たちが登場し、これからの未来への希望や復興への思いが込められた音楽が披露されました。躍動感があり且つ繊細に奏でられる合唱・合奏、趣向が凝らされたパフォーマンスはコンサートに来ているような錯覚をしてしまうほど。様々な音楽にご父兄や観覧者の方々など会場は一体となり、音楽に合わせた手拍子も自然にうまれていました。

一番上の写真は、音楽祭後半で実施した子供たちへのプレゼント、楽天がオフィシャルサプライヤーをつとめる東京フィルハーモニー交響楽団 金管五重奏との合奏の様子です。今年を象徴する東北を舞台にした人気ドラマ“あまちゃん”のテーマを福島市立平野小学校、第二中学校、第三中学校の皆さんとコラボレーションしました。

演目の最後は、新年への希望を込めて、アイドルグループ嵐が歌う「ふるさと」を会場全体で大合唱しました。その歌詞の内容にそれぞれのふるさとへの思いも込められ、感動のフィナーレとなりました。

終演後、子供たちの2013年最後の思い出にと、演奏者全員で記念撮影を行いました。その様子は、また改めて紹介させてください。

ある一つの団体を、夏に演奏を聞かせていただいた時よりも、格段に演奏がうまくなり、子供たちの吸収力の高さを感じました。子供たちに「機会」を提供することで、様々な可能性を子供達は自発的に作り出します。この可能性を引き出す「機会」を微力ながら作り続けてまいります。

楽天CSR

http://corp.rakuten.co.jp/csr/

posted 3ヶ月前